セラピストになったこと(5)

和歌山県御坊市湯川町富安の喫茶向日葵の中でアロマテラピーを発信中の、yomogiです♪



精油に惹かれていきました


精油って結局何?
アロマテラピーって何?

アロマテラピーは、植物の香り成分を用いた芳香療法である。
オイルトリートメントを行う場合は、植物油のみ精油を希釈するキャリアとして用いることができる。


香り成分って、なんだ?
植物から芳香される成分には薬理作用があるってこととか。
鼻から脳、脳から神経、神経から心、心から身体、身体から健康
おぉー!ループやね!

もしくは、鼻から心に直結する場合もあるし。
皮膚から吸収され、血液に乗って各所に作用。
そんな場合もあるし。
とにかく奥が深いです。

取り扱い方法も、私が思っていたよりデリケートで、ちょっと難しい。
使いこなすには、アロマを知ること。


アロマテラピーいちにちにしてならず


つづく


スポンサーサイト
[2015/02/06 00:49] aroma | トラックバック(0) | コメント(0) | @
<<セラピストになったこと(6) | ホーム | セラピストになったこと(4)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://yomogidaisuki.blog.fc2.com/tb.php/44-bd466b68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |